4月の教室のようすはこんなかんじです

Pocket

老人クラブなど地域の活動を振り返りまとめています。(87歳 男性)

『論理エンジン』(出口汪 著)で、読解・作文トレーニングをしています。(小学校低学年)

絵本を使って正確に読んだり書いたりする練習をしています。(小学校低学年)

『日本語トレーニング』(出口汪 著)で、物語を読みながら文章を論理的に理解する練習をしています。(小学校高学年・中学生・高校生)

新聞記事を使って読解力のトレーニングをしています。(小学校高学年以上)

俳句を1句から3句作り、投句しています。(小学校高学年以上)

『こころとからだをととのえる1分音読』で速読練習しています。(小学校高学年以上)

学校の宿題をしました。(中学生以上)

春休みの家族旅行の思い出を文章にしました。(中学生・高校生)

 

 平成が終わり、令和がスタートしましたね。令和になって最初に教室へ来たのは、80代の大人の生徒さんでした。上皇とほぼ同年代。「この年であちこちでかけるのは大変だったと思うよ」とおっしゃっています。これから10年ほど先に、令和に生まれた子供たちを教室に迎えられるように、私は大人の生徒さんを見習って体と頭の健康を保持したいと思います。教室は7月に開講して20年。最初に入会した生徒たちは昭和60年代の生まれです。30代後半から40歳になるのでしょうか。教室のこと覚えているかな?もしこのホームページを見ていたら、お問い合わせコーナーからメッセージください。思い出など聞かせてほしいな。