3月の教室のようすはこんなかんじです

Pocket

自分史完成しました。老人クラブなど地域の活動を振り返りまとめています。(87歳 男性)

『論理エンジン』(出口汪 著)で、読解・作文トレーニングをしています。(小学校低学年)

絵本を使って正確に読んだり書いたりする練習をしています。(小学校低学年)

『日本語トレーニング』(出口汪 著)で、物語を読みながら文章を論理的に理解する練習をしています。(小学校高学年・中学生・高校生)

新聞記事を使って読解力のトレーニングをしています。(小学校高学年以上)

俳句を1句から3句作り、投句しています。(小学校高学年以上)

『こころとからだをととのえる1分音読』で速読練習しています。(小学校高学年以上)

学校の宿題や学年の復習をしました。(中学生以上)

 4月1日に新元号「令和」が発表されました。読み書きしやすく響きも良いということで好評ですね。みなさんはどんなふうに感じましたか。私は、「令和」に女性が中心となって時代を引っ張っていくようなイメージを抱きました。以前は男子生徒がほとんどだった幸教室。今は、14名のうち6名が女子、6名が男子、大人の男性2名になりました。特に性別を意識して指導することはありませんが、男子生徒はなぜか怖い話を私に聞かせてくれます。怖い話、あんまり得意ではないけれど、楽しそうに話してくれるのでついつい聞き入ってしまします。